農園紹介



ナイトウ果樹園について



ナイトウ果樹園は東京都国分寺市の果樹園です。無農薬ブルーベリーとブドウの栽培をしています。7月から9月末までの収穫シーズンは、ブルーベリー狩り・ぶどう狩りを開催しています。新宿からJR中央線中央特快で25分程度という、お出かけに便利な立地から、東京近郊のお客様を中心に長く親しまれてきました。当ホームページではネット予約ができるようになり、より便利に利用しやすくなりました。

大切にしていること


小さなお子様から祖父母の世代までブルーベリー狩りを楽しまれ、水で洗って生のまま召し上がることが多くいので、安全で安心な無農薬栽培を実践しています。また、ぶどうは皮が薄くて口に残らない大粒の人気品種を中心に育てています。お子様連れのご家族がたくさんいらっしゃるため、樹木を低めに剪定して摘み取りやすくしています。皮も薄く果肉は柔らかで、完熟で酸っぱくありません。




ブルーベリー


ナイトウ果樹園では、摘みたてのブルーベリーを生で召し上がっていただきたいとの思いから、ブルーベリーを無農薬で育てています。ブルーベリーは4品種・約500本を育てています。皮が柔らかく、甘く酸味がないブルーベリーです。ブルーベリーは酸っぱくて好きじゃない方にも大変好評です。

ブルーベリー狩りのご予約・スケジュール確認や品種などは









ぶどう


ぶどうは6品種・約20本を育てています。ナイトウ果樹園では、人気のある大粒品種を中心に育てています。ぶどうの水分に気を配り、皮が薄くて柔らかく口に残らない味が濃くて芳醇なぶどうです。

ぶどう狩りのご予約・スケジュール確認や品種などは